33歳 長時間スマホを操作していると

まだ30代前半なので、老眼という言葉がしっくりきません。

 

でも、長時間スマホをやっている時に目が疲れて画面を見ているのが辛くなったり、寝転がってスマホを操作していると急にぼやけて字が読みづらくなったりすると、スマホによる老眼なのかもと痛感させられます。

 

朝はスマホを操作しててもそんなに違和感がないのに、夕方あたりから画面が眩しく感じたりして疲れを感じることが多くなりました。

 

20代後半の時にスマホを購入して、その頃は今より3倍くらい長時間操作していても気にならなかったです。

 

スマホ老眼は年齢による眼球の老化も関係あるのではと、ちょっと怖くなりました。

 

30過ぎてから目の疲れが気になり始めて、もともと近眼でメガネをしていたのですが、ブルーライトカットのメガネも新しく作りました。

 

ブルーライトカットのメガネをしていても、夕方くらいから急に見づらくなったりします。

 

目の乾きも気になるので、とろみのあるちょっといい目薬も使うようにしています。

目の疲れサプリを実際に飲んだ本音口コミ

サプリを飲んだからといって劇的に目の疲れが回復するとは思いませんでした。

 

しかし仕事で事務職をやっていた時には一日中パソコン操作をしてたので、目の疲れが酷くドライアイや頭痛といった症状を引き起こしていました。

 

ちょっとでも目に良いものを摂ろうと自炊の食事にも気を使いましたが、さすがに毎日良い成分を取り入れるのは難しかったです。

 

そこで、手軽に目に良い成分を摂取できるサプリメントを購入してみる事に。

 

ネット通販でサプリを検索したらかなりの数がヒットしたので、大手メーカーの値段も比較的安いものを選びました。

 

そんなに高くないという点で長く続けられましたが、安価な分効果もそんなに高くないのかなって感じました。

 

でも高価なものは効き目が無かった時に打撃も大きいので、自分の収入で試せる範囲でいろいろやってみようと思っています。

 

肌が荒れた時にもビタミンBのサプリを摂っているので、マルチビタミンのサプリにに目に良い成分も入っているものがいいなぁと思います。

ブルーベリー、アントシアニンなどの成分

もともと近眼だったので、ブルーベリーについては目に良いと思い時々摂取するようにしていました。

 

ブルーベリーやアントシアニンを効率的に摂るにはワインがいいと言われていますが、お酒が苦手なので健康補助食品のサプリやお菓子なんかを購入して食べていました。

 

目に良いというのもそうですが、美肌だったり体の健康に良いというイメージがあるので、ブルーベリーの入っているものは積極的に食べようという気持ちになりました。

 

健康補助食品のサプリを摂っていたら、目覚めた時の目の疲れが取れているという感じはありました。

 

日中仕事でパソコンをしていた時は、目の奥が疲れて痛むくらい酷かったので毎日摂取するように心がけていました。

 

目の奥の痛みも若干和らぎ、ブルーベリーサプリを摂らないよりはマシかなという感想です。

 

ルテイン・アスタキサンチンはあまり馴染みがなく試した事はないのですが、目に良いと聞いたことがあるので試してみたいなぁと思います。

ファンケルのサプリはプチプラで始めやすい

CMを見る限り、ちょっと年齢が上の人のサプリメントかなという印象です。

 

お年寄りが対象のサプリメントは、値段も高くパッケージも可愛くないので敬遠しがちです。

 

以前60代の母の使っているサプリメントが年齢肌に良いのだと薦められて試したことがありますが、臭いがきつくて味も苦く飲みにくかった経験があります。

 

症状の改善が切実なお年寄りにとっては良薬口に苦しでウケがいいのかもしれません。

 

カフェやレストランで薬やサプリメントを飲んでいるお年寄りを時々見かけるけど、あまりオシャレな感じはしないですね。

 

30代の私にとってはサプリメントは日常的な食事と同じ感覚なので、カワイイサプリケースに入れて外出先でもオシャレに摂取したいと思います。

 

ファンケルの商品は、化粧品でもシンプルで洗練されたものが多いので、サプリメントもちょっとオシャレなパッケージにすれば楽しく続けられる気がします。

 

値段もプチプラで始められるミニセットのようなものがあるといいですね。

 

ファンケル えんきん