代表的な6つの目のトラブルとケアのポイント

疲れ目

 

眼のトラブルが最近、増えていませんか?

 

ちょっと放置していたら、いつの間にか・・・

 

スマホ老眼、紫外線やエアコンの乾燥などで充血、ドライアイ、あなたの気が使いうちにどんどん進行しています。

 

ドライアイ

目の乾燥がひどく、朝は目薬をしないと目が開きません!

 

視力低下・スマホ老眼

スマホやPCを長時間使うと、目がジョボショボしてピントが合いづらくなる

 

眼精疲労

仕事で細かい数字を見ることが多く、目の疲れから頭痛や肩こりもひどいです。

 

黄ばみ

目の黄ばみをとる方法を知りたい
クリアな白い目になりたいです!

 

コンタクトや異物によるトラブル

マツエクの接着剤が合わず、まつげが抜けてしまったことがあります。

 

アレルギー・かゆみ・充血

花粉やハウスダストで目がかゆいけど、我慢してコンタクトしています。

 

深刻になる前に、受診がベスト

 

20代~30代でも、スマホの影響でピント調節がうまくできなくなる”スマホ老眼”の症状になっている人が増えています。
スマホやモバイル、タブレットを使った生活が当たり前になっているので、今後も増えていくと思います。

 

疲れ目や目の乾きなどでも放おっておくと、深刻な目の病気を引き起こす事があるので、できれば、1年に一度は、眼科の健診を受けましょう。

1.視力低下・スマホ老眼の症状とケアポイント

 

<視力低下、スマホ老眼の症状>
毛様体筋の酷使でピント調節機能が低下

 

ここ数年急激に、20?30代の人に増えているのが、”小さい文字が読みづらい”などといった、老眼に似た症状です。

 

スマホを長時間使用する世代に多いことから、”スマホ老眼”と呼ばれています。

 

長時間、近距離の画面を見続けているために、目のピントを調節する毛様体筋が疲労。
その結果、近くのものも、さらには遠くのものにもピンとが合いづらくなります。

 

また、毛様体筋の緊張が続くと視力低下の原因にもなります。

 

<視力低下、スマホ老眼のケアポイント>

 

1回に数秒でもOK!外の景色を見て目を休ませる

 

厚生労働省では、パソコン作業中、1時間に15分目を休ませることを推奨しています。

 

しかし、現実的にはほとんどしていません。
1回に数秒で良いので、こまめに画面から目を離し、天井や外の景色を見ましょう。

 

スマホ老眼は、スマホの長時間使用を控えるなど、目を休ませれば回復します。

 

◯スマホ老眼診断テスト

 

□ 目が乾きやすい
□ 目が疲れやすい
□ 夕方になると目がかすむことがある
□ 最近、近くのものが見えづらいと感じることがある
□ スマホ画面の小さい文字が見えづらいことがある
□ スマホ使用後に遠くを見るとぼやけることがある
□ スマホやPCを1日90分以上使っている
□ 電車の中など移動中もよくスマホを見る
□ 寝る直前までスマホを使っている
□ 頭痛や肩・首こりを感じることが多い

 

5つ以上当てはまる人は目に大きな負担がかかっているので、スマホ老眼の可能性大!

2.眼精疲労の症状とケアポイント

<眼精疲労の症状>
頭痛や肩こりなど体への不調も引き起こす

 

眼精疲労の主な症状は、疲れ目、目の痛み、充血、ショボショボする、まずしく感じる、目が乾く、涙が出るなどさまざまです。

 

さらに頭痛や肩こり、めまい、吐き気などの症状が伴うことも。

 

眼精疲労の原因のひとつが、パソコンやスマホを長時間凝視している事です。
ピント調節をする毛様体筋が疲労するだけでなく、画面を凝視してまばたきが減ってドライアイになると、さらに眼精疲労を招くという悪循環に陥ります。

 

 

<眼精疲労のケアポイント>
ホットタオルやツボ押しを習慣にして目を癒す

 

メガネやコンタクトを使っている人は、視力に合っているか定期的にチェックする必要も。
目を温めて血流を良くしたり、ツボ押しも効果的。

 

晴明(目頭の内側のくぼんだ部分)や太陽(こめかみ)というツボを痛気持ちいい強さで5秒程度押すのがおすすめです。

3.ドライアイの診断テストと症状、ケアポイントとは

◯ドライアイ診断テスト
□ 目が乾いた感じがする
□ 目が痛いことがある
□ モノがかすんで見える
□ 目がゴロゴロする
□ 光をまぶしいと感じやすい
□ 目にかゆみがある
□ 目が充血しやすい
□ 頻繁に涙が出る
□ 白い目やにが出る
□ 目になんとなく不快感を感じる

 

【10秒間チェック】
□ まばたきをせずに10秒間目を開けておくことができない

 

チェック項目の5つ居所湯、または10秒間チェックに当てはまったらドライアイの可能性あり!
早めに受診を。

 

<ドライアイの症状>

 

まばたきの回数が減ると涙の量が減って目が乾く

 

パソコンやスマホを凝視することでまばたきが減る、コンタクトの不適切な使用、エアコンの風などさまざまな原因によって、涙の量が減ったり質が悪くなったりして目が乾くのがドライアイ。

 

通常は1分間に20回程度まばたきをしますが、スマホ使用中は、5回以下になることも。。。

 

また、ドライアイの人はほどんどが眼精疲労です。

 

さらに痛みはなくても、目の表面に傷がついて、充血などの炎症を起こすこともあります。

 

<ドライアイのケアポイント>

 

人工涙液の点眼と涙の質を高める工夫をしましょう!

 

人工涙液の目薬を定期的に点眼するのがオススメです。
また、涙の質を高めることも大切です。

 

目を潤すには涙液の蒸発を防ぐ油分をしっかり分泌する必要があります。

 

油分を分泌するマイボーム腺は、まつげの際にあるので、マスカラなどが残って腺を詰まらせないように注意しましょう。

4.アレルギー・かゆみの症状とケアポイント

<アレルギー・かゆみの症状>

 

花粉、ハウスダストのほかコンタクトに付着した汚れが原因に

 

代表的な目のアレルギーは、花粉症など季節性のアレルギー結膜炎と、ハウスダストやダニなどが原因の通年性アレルギー性結膜炎。
前者は、春のスギ花粉のほか、ヒノキ、ブタクサなどの花粉がアレルゲンです。

 

症状はかゆみや充血といった眼の症状のほか、鼻水や鼻詰まり、くしゃみなどを伴うことが特徴です。

 

また、コンタクトレンズに付着したたんぱく質や汚れにアレルギーを起こすこともあります。

 

<アレルギー・かゆみのケアポイント>
抗アレルギー点眼薬を眼科で処方してもらったり、アレルギーの原因となるアレルゲンをできるだけ取り除きましょう。
コンタクトユーザーは、その磁気は、コンタクトの使用を控えるか、ワンデータイプの使い捨てレンズに変更するのもおすすめです。

 

目の汚れや異物は人工涙液で流す

 

アレルギーで目がかゆいときは、防腐剤フリーの人工涙液の目薬で汚れを洗い流します。
水道水は塩素や雑菌が含まれているので頻繁に目を洗うのはNGです。

5.目の黄ばみの症状とケアポイント

<黄ばみの症状>

 

黄ばみの大きな原因は目の糖化現象

 

生肉を焼くとたんぱく質が変性して茶色くなるといったたんぱく質や脂質が結びつく反応が糖化現象。
同様のことが体内でも起こっていて、目が糖化すると黄ばんできます。

 

水晶体のたんぱく質が糖化すれば、水晶体が濁り白内障を引き起こします。

 

また、肝臓が疲れていると白目が黄色っぽくなったり、過剰な紫外線暴露やドライアイなどで白目に黄色いシミのような濁りができる瞼裂斑が目立ってくることも。

 

<黄ばみのケアポイント>
糖質の過剰摂取を防いで糖化を遅らせる

 

糖化は生きている以上、ある程度避けられませんが、主な原因は糖質の過剰摂取です。
米やパンなどの主食は減らすにも限度があるので、まずは菓子類や清涼飲料水、酒などの嗜好品を減らして、糖質の過剰摂取を防いで糖化を遅らせましょう。

6.コンタクトや異物の症状とケアポイント

<コンタクトや異物によるトラブルの症状>

 

粗悪なカラコンやまつげダニに要注意!

 

雑貨店や通販で手軽に購入できるカラーコンタクトには、インクが溶け出す粗悪品もあり、眼のトラブルを訴える人も多いです。
まつげのエクステで眼の表面を傷つけている女性も多いので注意しましょう。

 

さらに、メークをしたまま寝てしまうなど目元を清潔にしていないことが原因で、まつ毛ダニがすみつくことも・・・。

 

まつげの毛穴にすみつき、かゆみや炎症を引き起こします。
まつげが抜けやすくなった人は要注意です。

 

<コンタクトや異物によるケアのポイント>

 

コンタクトは医師の処方を受け正しく使用すること

 

カラーコンタクトも、医師の処分を受けて厚生労働省指定のレンズを購入しましょう。
また、どんなコンタクトレンズでも使用時間を守り、正しくケアをすることが大切です。
使い捨てタイプを何日も装着し続けたり、水道水で洗浄したりするのは厳禁です。

 

 

ファンケル えんきん